スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日野を追い越すものは、日野。

そろそろ完成させろや(゚Д゚)ゴルァ!!というお声が聞こえてきそうですが、製作ペースが遅いのはお許しを…。。
今日は日野編出しますよー。前回より画像サイズを小さくしました。

まずは角目ドルフィン。
ドルフィン試作00
あちゃーキャブが下向いちゃってる…

810同様、ヘッドライトを小型化してます。グリルに逆スラントを付けすぎていた気がするので、修正してみる予定である。ドルフィンは顔の部分がフロントウインドウより一段出ているデザインなので、フロントパネルのカーブ具合、グリルの逆スラント、フロントパネルの角度が思うように決まらずヤキモキしてたりします…。

後方より。
ドルフィン試作01

キャブマウントのイラストは描き直したので、以前よりリアルになっています。リザーバタンクが実はまだ作りかけ…。フロントフェンダーエンドの形状が把握できたので、3面構成にしました。

丸目。

ドルフィン試作02
コーナーパネルの処理が少し難儀してますねん…。ウインカーがキチっと嵌ってませんw

ドルフィン試作03
やはり角目と代り映えは無いですがリヤの画像も載せときます。


続いて初代プロフィア!
SDプロフィア試作00
あぁキャブがずれてる…

当初はフロントグリルのスラントの再現をオミットしていたのだが、やはりここがキチッと再現されていないとプロフィアらしくないような気がして、展開図を書き換えてみました。フロントグリル底板をキャブへ接着する時に位置がずれると、スラントが付かずに「ただの一段落ちたグリル」になってしまうので要注意。画像の個体は失敗してます…このバンパーも、もう少し立体的にできないかと現在試行錯誤中である。

SDプロフィア試作01

キャブマウントの画像は実車画像を参考に書き換えてある。初代プロフィアのキャブマウント部のカバーはいくつか種類がありますね。

ハイルーフ仕様
SDプロフィア試作02
こっちはグリルのスラント角再現に成功してます!!


テラヴィバンパーも一部展開図を変更。下へすぼまる形状にしてみた。初代プロフィアのハイルーフは実車画像を見ると解るがかなり丸い。ペーパークラフトだと角ばってしまうのが少し惜しい。ロールーフと速度灯を流用するためでもあるのだろうが、同じ速度灯を装着しているスーパーグレートのハイルーフはそこまで丸くないイメージである。バンパーがグリルと面一になってしまったので、もうちょい前出しにする予定。

SDプロフィア試作03

作っていて思うのだが、プロフィアハイルーフはキャブにスポッと嵌る感じが良いなぁ~。ギガやスパグレはまず前面と横面を組み立てる→ハイルーフを組み立て接着→キャブ後面組み立て、接着という順で作るのだが、プロフィアに関しては前面、横面、後面(ようするにキャブ本体)を組み立て→ハイルーフを組み立て接着(上から被せるような感じ)で作れます。90年代にデビューした大型トラックの中で、初代プロフィアだけは唯一キャブの高さが前期型から変わっていませんね。

各メーカー比較。
スパグレ…低キャブと標準キャブ、ハイキャブがある。8DCエンジンは低キャブになる模様。2010年式以降は標準キャブも少し高くなる。モデル別に4種類の高さがある。
ギガ…前期2型より、直6ターボ車はキャブ高さが上がる。V型エンジンの消滅により、高キャブ車のみがカタログ上に残った。
初代プロフィア…デビュー時から、総輪駆動車以外はキャブの高さは変わっていない模様。
ビッグサム…中期(4型?)からキャブが上がる。

70年代はハイキャブと言えば日野のイメージが強かったのですが、80~90年代は総駆車以外に日野のハイキャブはありませんでしたね。グランドプロフィアはHE後期型以来のハイキャブと言えます。

トラックの図面を描いていると、スケール的には大きさを間違って無い筈でも、図面を重ねて高さを比較すると結構誤差があったりします。キャブの位置を調整したりもしますが、実は密かに気になっていたりしますw。

幸いにも今制作中の8車種に関しては特にスケールは間違っていないようです。実を言うと、2013年にグレート、810の図面を起こしたのですがキャブの縮尺を間違ってて(実際よりキャブが小さかった)、810は2014年3月、グレートは2015年2月に図面を起こし直しました。今作ってる810とグレートキャブも新しい図面で作ったものです。
スポンサーサイト

い~つ~までも♪いつ~ま~でも♪は~しれ走~れ♪いすゞのトラック~♪

8月よりスマホが新しくなりました。7月まではIS11PTを使ってましたが、8月の途中からアルバーノ・プログレッソを使っています。写真を撮ると以前よりカラフルで、色も肉眼で見る景色と近い感じです。今回はしれっと背景もアレンジしてみましたよw画像サイスは以前より大きめに設定しています。

1年越しのいすゞ編行きましょう!!更新ペースダラダラやないかい!!まずは早速画像を見て頂くとしましょうかね。まずは810スーパーⅡ。そういえば810は去年の11月に一度載せたな(笑)今月中に日野、UDもうpします。

810試作00

グラフィックではヘッドライトを小型化しました。以前は少し大きかったようなので、これでよりリアルになったかと。同じ角目ライトのドルフィン、レゾナにも同様の改良を行っています。他は去年11月と余り変わってないな(苦笑)。

810試作01

後から見ても…特に違いが前回とないなwせやろが!!はよ作って公開せぇ!!トラクタシャーシは去年作ったものを比較的長い間使いまわしているので、古いまんまですが、リヤホイールはそれっぽく立体化してもいいかなと考えてます。

810試作02

ちなみに、Vシネマの爆走トラッカー軍団でジョニー大倉氏がワッパを握っていた竜神丸もこの顔の810スーパーⅡがベースです。バリエーションとして、1型、2型も制作予定である。丸目のステップをどないしよかな…

続いてギガハイルーフ。前回載せた時はバンパーレスでしたが。イラストをちょいちょい修正しています。

ギガ試作00

前回、1月にフチ子と戯れながら画像を載せた時ははっきり映ってなかったけど、ステップが立体になっています、はい。コーナーベーンとフロント泥除けが付きました。パーツはすべて揃いましたので、各パーツのチリ合わせの最終段階ですね。もう完成は目の前ですよ!!…そない言うていつまで制作中やねん…。

ギガ試作01

キャブマウントのイラストは完成までにもう少し手を加えておこう。ここも当然のようにトレコレのギガトラクタを手に取って書きましたのでwそういえば、トラコレ2弾のギガ前期型の細い直線のシュノーケル、あれって実在したんかな?実車とはかなり形状が違うと思うのですが…。

ギガ試作02

画像の個体は制作時にステップを内側寄りに取りつけてしまい、バンパーの幅が通常より狭くなってしまった。

…そういえば、ロールーフのギガ1型がほったらかしやった!!近いうちに作り直して載せます…。ほとんどはハイルーフの標準キャブ(ハイキャブ?)とパーツは共通してますので、前期型のシュノーケルを新規で作っておきます。ローキャブのフェンダーゴムはキャブとステップ側にそれぞれ分割した構造になっています。ペパクラの話ね。

カーゴ系のシャーシを作ったらオフロードキャブのギガも制作したいですねー。初代ギガはいろんな顔があってバリエーション豊富やったなー。たまにハイウェイキャブをオフロードフェイスに改造したデコトラもいますよね。オフロードフェイスにハイウェイキャブのバンパーをそのままつけたらヘッドライトが4個付けれるよな~w(さすがにライト4個は付きませんが、KL‐のオフロードキャブ直6エンジン車はキャブが高くなるためハイウェイキャブのバンパーでした。)

現行ファイターとかスパグレでも同じことができそうですなwいや、むしろそれなら中期スパグレハイキャブに後期用バンパーと、2段目のグリルを前期~中期標準キャブ用のグリルとヘッドライトを移植すれば6個ライトが付きますねw後期スパグレの図面書いたらやってみよっと。あぁそうそう!!レンジャープロでもダンプの角目と標準バンパーを組み合わせればできないこともなさそう…。デコトラなら、キャブライト車ベースでバンパーにもヘッドライトが装着された車がいますね。
プロフィール

オカ★ユウ11

Author:オカ★ユウ11
1993年生まれ・兵庫県在住。
浜田麻里さんが好きな車好き♪
( *´ω`* )
※ただしブログ名はB’zの曲から由来
浜田麻里、WANDS、B’zの音楽をよく聞きます。(特に麻里ファン)

愛車3姉妹。
K12マーチ中期(愛称:マチコ)
MC22SワゴンR(愛称:白わごちゃん)
L150Sムーヴ(愛称:涙目ちゃん)
趣味が車なら仕事も車!配送ドラやってまーす。

古い記事などにもコメント頂けると喜びます。

2002年よりKISS‐FMを愛聴しています。いわゆるキスナーですw

2017年より、ツイッターも始めました。
ワシのあかうんとはこちら
https://twitter.com/okayuu11

・スパムコメントはご遠慮下さい。

・画像無断転載、改変、営利目的での利用は禁止です。

・基本リンクフリーです。相互リンクも歓迎です。コメント欄などで一声いただければリンクいたします。(アダルト系等如何わしいものはお断ります、念のため)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。