スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GT4で言うところのGTauto。

PCが意味不明の故障をしてしまい、修理に出していたため更新が遅れました。
前日まで普通に起動していたのに、次の日起動しようとしたらコロッと虫が天を仰ぐようにお亡くなりになられました。
対応としてはHDの交換らしいですが…半年前に修理に出したのに…なぜでしょう…?(この時ばかりは自分がとどめを刺しましたがw)
まあ買った店で無料保証に入っていたおかげで無事無料で修理が行われたので良しとしましょう(^^;)

マチコ洗車00

この間、マーちゃんを洗車しました。アマゾンでポチッた鉄粉スポットスプレー。
ボディを軽く水洗いした後、これを吹きかけて3分ほど経過…

マチコ洗車01

おぉ!わかりにくいですが確かに鉄粉にスプレー液が化学反応して赤紫色になっています!
このままもう何分か置いておくとさらに赤紫色が濃くなります。これは面白い。これで鉄粉をボディから取り除いておくと錆びにくくなり、車の延命にもなるそうです。
マチコ洗車02

鉄粉がスプレー液に反応するまで何分かかかるので、左フェンダーにかけたらっ鉄粉に反応するまでの間次は右フェンダー、というようにポイントポイントで繰り返していきます。
あまりスプレー液がかかったまま放置するとよろしくないようなので、経過時間は10分が目安でしょうか。

あとは、水で洗い流します。ただこのスプレー量が少ない。最初にテスト吹きしたのもあるのですが、尻まわりだけスプレーがかかっていません(^^;)

マチコ洗車03

なので、鉄粉反応した後ここでスプレー液をすべて洗い流し一時中断。
数日後。
知ってる場所の自動後退はあんまりこういう目ぼしいものがなかったし後日、超自動後退があそこにあったなということを思い出し行ってみることにしました。そこで買ったのがこれ。
マチコ洗車04


鉄粉落としのシャンプーです。これもスプレー同様、鉄粉に反応して赤紫色になるそうです。スプレーより量が多く、かつ800円ぐらいだったのでこっちの方がスプレーより効率いいかなと。

洗浄中…。
マチコ洗車05
でも、スプレーを大部分にかけておいたので鉄粉反応は見られませんでした。
シャンプー洗車が終わったマチコ。ちょっと美人的要素が増えたように思えるのは気のせいかな?
マチコ洗車06

SABに行ったときに、そういえばワックスもなくなってなと思いコーティング剤も購入。2500円ぐらいしました(汗)
A液とB液を混ぜ、付属の布にしみこませてはボディに塗っていきます。半乾きになれば黄色いタオルと緑の布でふき取っていきます。
これもスプレー同様、半乾きになるまで何分かかかる感じなので片方を塗ったらもう片方も塗っていきます。使い方は割と簡単です。(これは使用後の写真ですが…コーティング液がちょうど半分残ってます)
マチコ洗車07

マチコ洗車08

マチコ洗車09

マチコ洗車10

そんなこんなでコーティング完了。1年以上このコーティングが持続するそうです。
ちょっと前より艶が増えたかな?

しかし後日わかったのですがこのコーティングによってボディの撥水性も一気に向上しています!
雨が降ったりして水に濡れたとき、以前は全体にばらばらに水が散らばっていた感じなのですが
コーティングしてからは雨が降っても雨水が広がらず、粒粒の点々になっています!ボディを水滴が滑って落ちていきそうです。

ちょっと水滴が付いた状態で出かけて走り回っても帰ってくると乾いています。いやーこれはすごい。カンドーシタ!!
洗車後の水拭きも楽になりそうです。コーティングの結果は伊達ではありません。

お肌スベスベのつるつるになったマーちゃん。ぬいぐるみのように抱きしめてほっぺスリスリしたくなります(変態
ただサイズ的に家の中に連れ込めませんが…(爆)

マチコ洗車11
↑あっこれはコーディング前の写真です(^^;)
スポンサーサイト

フラッと闇夜のビルが立ち並ぶハイウェイへ

HNらしい記事を書くのは初めてですね。
最近無性にGT4がプレイしたくなり、ちょっくらフォトドライブに出かけてきました。

まずはインプレッサ スーパーツーリングカーでCSR5へ。
IMG0000.jpg

見ての通り丸目インプレッサがベースです
ノーマル仕様ならウインカーの位置がヘッドライトになってます。しかしかなりライトの面積が小さい。

IMG0001.jpg
ピットとの仕切り壁裏側より。実際にGT4の世界に入り込んだ気分になれます

IMG0003.jpg
リプレイにもこういうアングルありましたよね。
夜明けの空をバックに撮るのもなかなかよいです^^
このコース、夜の首都高速道路をイメージしているようです。反対車線がなかったり急カーブがあったりインターチェンジがなかったりと高速道路としてはリアリティに欠けていますがセンスは中々良いと思います。
かなり好きなコースです。

IMG0004.jpg

誰もいない真っ暗のビルをバックに。赤い航空障害灯が妖しく点滅しています。

IMG0005.jpg
バックストレートに回るとクレーンで建設中の工事現場がいくつかあります。
それにしても背景の夜景がすごく綺麗。右側に2つたってる高層ビルはシーリアお台場ですね。
実はこのコース、同じ1枚の背景を4つつないで箱庭にしています。そのためどの方向を向いてもシーリアお台場が目に入ります。

IMG0007.jpg
少し進んだ地点で。右側の閉鎖された部分がロングコースであるSSR5への入口となっています。

IMG0008.jpg

バックストレートの終わりにあるコーナー。ここはコースの外に遮るものがないので夜景がきれいにみえます。
ここの夜景は細かく描かれていて見ていて飽きません。最高ですよ。
画像右側にはコンテナ港のガントリークレーン(通称キリン)があります。航空障害灯が目が赤く光っているようにみえます。

あ、うっかり背景に目を奪われて事故らないように注意しないと。

IMG0009.jpg

クルマを接写。GT4にはこれ意外にもオリジナルのレーシングカーがいくつか出てきますがどれもセンス良くて好きですね。
ホイールも交換できるので2倍美味しいです。

IMG0010.jpg

トンネルの中で一枚。消火栓と非常口が再現されています。ゲームでは使うことがないのですが見た目だけでもこういうディティールが再現されているのは非常にいいですね。見ていて面白いです。

IMG0011.jpg
クルマから降りて撮った設定で、ガードレール下側より。
IMG0012.jpg

横から。小学校の時、防災訓練とかでこの消火栓のベルがなるんですがかなりうるさい音で、特に点検とかで断続的になる時はもう最悪でした(笑)

IMG0013.jpg

トンネル外側から。ゼブラ板付きの信号機(常時青点灯)と追い越し禁止の標識があります。特に意味はないと思われます(^^;)

IMG0016.jpg
メインストレート横の観客スタンド。バックストレートにも同様に観客スタンドがあります。カメラのフラッシュがパパパッ!!と光って初めてGT4をプレーした時は感激しましたねぇ。

次回は「マーチカップカーでモータースポーツランドⅡ」編です(^^)

今日はチョロQHG4にも出てきた旧車編。

どうも、グランツーリスモ4のサントラを買って早速ドライブへ行ってきたGTFです。

チョロQ サバンナ00

色差しした部分の塗装がやや汚いのは御勘弁。
グランツーリスモ4に収録されていないのが惜しまれる初代サバンナRX-3。1971~73年の前期型になります。
実車ではオレンジに近い色合いのカッパーメタリックのイメージが強いですが、チョロQではアイボリーホワイトの登場となりました。
チョロQHG4では「ガイガス」と名乗る黄色いRX‐3が登場します。こいつが結構ブロックしまくってきて鬱陶しい鬱陶しい(笑)
おかげでシャーシ耐久力減ります。プレイヤーチョロQの動きに合わせてブロックしてくるのでわざとコーナー手前で壁に向かって逆ハン切ってやるとガイガスだけ壁にぶつかって自分はそのまま素通り、とかできます(笑)

2005年くらいに、フジミからも1/24キットで製品化されましたよねー。全くの素組みだと酷いシャコタンに仕上がるのは有名な話で(笑)
実車の発売当時にトミカでも出ていたし、ドライブタウンで後期型RX‐3も出ており、割と模型化に恵まれた車種だと思います。まあ、有名車だからね。

チョロQ サバンナ01

リアの色差しも、フジミ製キットの説明書を参考に塗装しました。コインホルダーで見えないですが、丸型2連のブレーキランプの内側にはバックランプがあります。チョロQHG4のRX‐3はなぜか外側のブレーキランプがオレンジ色になっています。ということは外側がウインカーなのか??

1973年には、マイナーチェンジ時にウインカーがブレーキランプから独立しています。1973年以降、国産車のリアウインカーはオレンジ色に統一されています。

そういえば、サバンナの後期型ってバックランプ無くなってませんか??

チョロQ サバンナ02

このサバンナ、珍しくリアサイドにもウインカーが付いています。フェンダーモールや窓枠などは実車ではメッキシルバーなのですが薄いモールドなのでシルバーで勘弁。5SPホイールが付いていますが、個人的にはスチールホイールの方が良かったんじゃないか?と思います。

お次はダルマセリカ。

チョロQ セリカ00

実は筆者の親父が昔このクルマに乗っていたと言っています。色は白(GT4によると、正式名はホワイトスピカ)だったらしいそうです。実車にもイエローポリマというボディカラーがありましたが、これはそれよりも濃いカラーですね。

チョロQHG4に「バラート」という名前で水色の同型車がプレイヤーチョロQの親友として登場します。
プレイヤーチョロQと共に市街地レースしたり、初級者レースからグランプリまで幅広く熱戦を繰り広げるのですが、グランプリで1回戦った後にバラートが入院してしまい、ケーニヒのグランプリで勝利した頃にはもう…
あれマジで泣けます。

チョロQ セリカ01

うしろ。テールランプが赤一色なので初期型です。グランツーリスモ4に収録されているのもこいつと同じグループのモデルでしょうね。アオシマの1/24キット、チョロQHG4に出てくるのはテールランプが片側2分割され、ウインカーが独立したマイナーチェンジ後のモデルになります。
この赤ウインカー、パッと見じゃウインカーを出した時にどんな動作になるのか分かりにくいので結構好きです(笑)
ブレーキを踏んだ時にはブレーキランプとして赤く光るので、スタイリッシュだと思います(^^)

このセリカには5SPホイールよりメッシュホイールの方が似合うと思います。
チョロQのホイールだけ売ってれば嬉しいんですけどねぇ。ゲームみたいに現実のチョロQでもパーツ交換できる楽しみがあってもいいと思うのですが。
プロフィール

オカ★ユウ11

Author:オカ★ユウ11
1993年生まれ・兵庫県在住。
浜田麻里さんが好きな車好き♪
( *´ω`* )
※ただしブログ名はB’zの曲から由来
浜田麻里、WANDS、B’zの音楽をよく聞きます。(特に麻里ファン)

愛車3姉妹。
K12マーチ中期(愛称:マチコ)
MC22SワゴンR(愛称:白わごちゃん)
L150Sムーヴ(愛称:涙目ちゃん)
趣味が車なら仕事も車!配送ドラやってまーす。

古い記事などにもコメント頂けると喜びます。

2002年よりKISS‐FMを愛聴しています。いわゆるキスナーですw

2017年より、ツイッターも始めました。
ワシのあかうんとはこちら
https://twitter.com/okayuu11

・スパムコメントはご遠慮下さい。

・画像無断転載、改変、営利目的での利用は禁止です。

・基本リンクフリーです。相互リンクも歓迎です。コメント欄などで一声いただければリンクいたします。(アダルト系等如何わしいものはお断ります、念のため)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。