スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立体グランツーリスモ!?

更新ペースを上げなければ…とは思うのですが、仕事が忙しかったり帰ってきて一服したら眠くなったりとか、あれこれもやりたいことがあったりなどで更新ペースが落ち気味になっていますが、今日は意地でも更新して見せます。

何を特集しようかな~と迷った結果、今回はこいつに決定。パジェロ特集3連続したこともあって、あえて今回は三菱以外の車をセレクトしてみました。

青島・R34スカイライン00

如何にもグランツーリスモ4に出てきそうなシルバーのニスモR34。GT4に出てきた奴はこれのホイール黒い版だったかな?

本当は、こういうキットレビューみたいなものは組み立てながら片手間に書くのがいいのでしょうけど…今はあれこれやりたいことが立て込んでいて塗装の練習ももうちょい先になりそうです。あー寝る時間が勿体ない。1日30時間あればもっとゆったりできていいのになぁ。それか寝る時間が3時間ほどで済めばいいとは思いますが無理ですねw

そのうち特集しようと思いますが実は最近バリューデコトラを買いまくったおかげで押入れのスペースがだいぶ埋まってきました。

青島・R34スカイライン01

ボディは良好ですね。トランクのパネル分割線の外側にパーティングラインがあったので削っておきました。シルバーで成形されてるとパーティングライン自体が消えても、もともとパーティングラインがあったところに跡が残りますね。最終的には分からなくなると思いますが。

青島・R34スカイライン02

バンパーが乗っかってますがホイールです。箱絵ではリムがキラキラメッキでスポーク部がシルバーに塗られてる感じですがキットではリムとスポークの中間位の輝きのメッキで塗装されてますね。スポーク部だけシルバーに塗った方が良さそうです(`・ω・´)
ちなみに、デカールを貼る面は塗装している方がデカールが圧倒的に剥がれ難くなります。
無塗装のプラ表面にデカールを貼るとパリパリ剥がれますw

青島・R34スカイライン03

例によってテールランプパーツなどはカラー成形されています。これを照明にかざしてみると…

青島・R34スカイライン04

テール/ブレーキランプのレンズです。このようにほどよく濃い赤で、そのまま使えます。が…

青島・R34スカイライン05

ピンボケですがウインカーレンズの方は色が薄く、ほとんど白色に見えます。クリアオレンジで上塗りしたほうがいいかも?
オレンジというよりアンバーに近い色合いだな。

青島・R34スカイライン06

デカールとメッキパーツ。ライトの反射鏡も非常に良好ですね。ディスクブレーキもメッキだし。

グランツーリスモスカイラインのペースカーとかもキット化されないでしょうかね。
あれでレース中に先導しているように見えるように走ろうとしても中々むずかしかったのを思い出します。

今日はこのへんで。
スポンサーサイト

パジェロ V43W その3

パジェロ(青島)23

最近色々忙しくて更新ペースが落ちています…が、パジェロ特集3回目であります。とりあえず今回で一旦完結。
その2で紹介したヤツ(2号車と命名)のノーマルバージョンです。その1(1号車)の完全な色違いです。説明書には1997.2と表記があります。

パジェロ(青島)24

中身です。内装系パーツのランナーの成形色がニュートラルグレーではなくダークグレーになっている点と、デカール以外は当たり前ですがまったく同じパーツ内容ですね。

パジェロ(青島)25

あと、箱内でのボディの置き方が悪かったのか買ったときは相当歪んでおりました。
1号車のボディを修正するときにミスってボディをボツにしてしまった反省を生かし、ドライヤーで温めては氷で冷やした冷水に浸ける、をひたすら繰り返してなんとかまともな状態になりました。これでも、窓ガラスをはめた時に右のピラーが浮いていたりするのがちょっと厄介なところです…が、またそのうちなんとかするでしょー、たぶん…

パジェロ(青島)26

デカール。メーター類の細かな再現に目が行きます。

パジェロ(青島)27

あと、なぜかこのキット、タイヤが6個入っていました(笑)
しかも1個は見てのとおり御丁寧に個袋入りでございます…

で、とくに1号車2号車との違いは他にないのでここからは改造したいなと思うところでも。
過去にアオシマのパジェロは何台か作ったことがありますが、どうにもフロントの車高が低いのが気になりました。キットを素組みするとまるでブレーキング時の瞬間を再現したかのようにフロントが低く仕上がります。
なので今度からは改造したいと思います。

パジェロ(青島)28

これは1号車の箱サイドのイラストですが、これと↓の説明書の図面を参考にフロントの車高を上げます。
パジェロ(青島)29

前後ともフェンダーの下側のラインと、タイヤとの間隔が前後とも同じくらいありますよね。
リアはそのままでおkです。

そして思いついた改造方法がこれ
パジェロ(青島)30

廃車のシャーシを前半分だけ残しておいたので、これを実験台に改造してみました。アンダーパネルの後ろ側の付根の直後ぐらいでフレームを切り、3ミリほど下げ、プラ棒で補強して接着します。写真では手持ちの角棒が無かったため丸棒で代用しましたが、接着面積の比較的多い角棒でやった方がいいですね。

アンダーパネルの前側の付根の所でもフレームを切断して高さをボディに合わせながら調節したほうがいいです。
この文章で上手く伝わってるでしょうか?作りながらだとわかると思いますが…
元々―――だったシャーシフレームを―_―にするわけです。下がってる部分が前軸部分。アンダーパネルの付根が前後にありますのでくれぐれも改造時は注意してください。切る位置を間違えるとアンダーパネルが付かなくなりややこしくなるので改造は自己責任でお願いします。

パジェロ(青島)31

密かに気になっていたヘッドライトの反射鏡。全体的なイメージはつかんでいると思いますが、実車はもっと奥行きがあって深みのある感じですね。実車ではメッキパーツですので、反射鏡の奥行きが変わると反射の仕方も変わって随分と表情が異なって見えるものです。反射鏡もパテかなんかで作り直そうかなー。

パジェロ(青島)32

こちらテールランプの反射鏡。見ての通りの板一枚表現で、青島製パジェロのもっともいい加減なところでございます(`・ω・´)
これもパテで作り直した方が…

パジェロ(青島)33

ちなみにクリアパーツはレンズカットとかテールレンズは枠の出っ張りも再現されていてかなり良好です。
これで反射鏡がリアルになればもっとよくなるはず。

今回はこの辺で。次はなにを特集しようかな~(^^)

ビッグサム KL‐CG48

最近クッソ暑いですねww1週間ぶりくらいの更新ですね。もうちょい更新ペースあげないと。
では本日もトミカトラック4回目。

トミカ・白ビッグサム00

レギュラートミカでは結構遅い登場だったビッグサム。速度表示灯なし&UDマークが後のクオン(日産ディーゼル時代)と同じデザインですので、2003年以降の後期型の中の後期型となります。
前期・中期・後期の3つに2種類の顔がそれぞれ存在し、これはもっとも最後の6型です。

しかし、ビッグサム自体はトミカシリーズではこれの前にも出ていたんですねぇ、実は。
かつてトミカダンディという大きい版のトミカみたいなシリーズがあり、CW系の初期型のダンプが出ていたようです。

トミカのビッグサム後期の特徴はやはり4軸車である点に落ち着くでしょう。おそらくトミカシリーズ通して初のカーゴ系4軸大型トラックだと思われます。さすがに他車種のタイヤを流用しているため、ミニカーとしては高床4軸に仕上がっていますが、これはこれで案外かっこよいもんです^^

高速の料金所だと、単車/トレーラ問わず、3軸までなら大型、4軸以上は特大車扱いになるそうです。

モデルとなったのは低床4軸のKL‐CG48系。箱(パッケージの箱じゃないよ、荷台だよw)にも書いてありますが、エンジンはGE13型、370馬力のようです。


トミカ・白ビッグサム01

リアには3連角型テールランプがモールドされております。
UDで外側ウインカーになったのはクオンが初めてですので、この場合内側ウインカーになりますね♪
実は、こいつにピントルフックを取り付け、フルトレーラーを自作して牽引させようかと密かに考えています。
4軸なら、センターアクスル式との組み合わせが一般的でしょうか。

トミカ・白ビッグサム02

ウイングはシールで、開閉しません。箱自体はパネルバンです。そういやこれにコンテナのシール貼ってコンテナ車に仕立てたバージョンもあったな…

泥除けは自分で追加したものです(`・ω・´)
いずれはサイドバンパーも追加したいなと^^

トミカ・白ビッグサム03

パッケージです。こっちのほうは「Big Thumb」ロゴが大きく書かれてますね。
あえて白キャブ+一般的なシルバーのアルミボディというのがそこらへんに走ってそうで良いですね。

パジェロ V43W その2

パジェロ(青島)13

おなじみアオシマのV43Wパジェロですが今回は90年代のRVブームを髣髴とさせるちょっとやんちゃな仕様^^
SパッケージRVというシリーズで、オプションパーツが色々ついてます。
説明書には1995.6との表記。
パジェロ特集は今回2回目ですので今回はノーマル仕様と違うところを重点的に紹介していきたいと思います。
ボディカラーはウイートベージュ/ハノーバーグリーン。赤いホイールが目立ちます。

パジェロ(青島)14

まず中身。当然ながらオプションパーツやデカール以外はノーマル版と同じです。

パジェロ(青島)15

ホイールです。スポーク部とリム部が別パーツ。ランナーにパーツが付いた状態で重ねれるように設計されています。4つだけですので、スペアホイールは再現されていません。

パジェロ(青島)16

そしてこれが純正のホイール・ステップのランナー。
サイドステップやホイールは余り部品で、リアのステップのみシルバーに塗装して装着するよう指示されています。

パジェロ(青島)17

シート、ステアリングの専用オプションパーツ。
アンテナもあります。

パジェロ(青島)18

前述の通り赤いホイールにスペアホイールはありませんのでスペアタイヤはカバーでの再現です。
白いランナーの方を使います。直径はタイヤと同じでした。ブラックに塗装し、スリーダイヤをレッドで塗るよう指示されています。個人的には背面タイヤはカバー無し派ですね^^

パジェロ(青島)19

デカール。シートのデカールやスペアタイヤカバーのロゴがあります

パジェロ(青島)20

前回特集しなかったクリアパーツ。ヘッドライト・テールライトともに形状は良好です。
見にくいですがフォグランプ用のレンズが付いてます。どちらか選べるので右側の物を装着したいと思っています。

パジェロ(青島)21

メッキパーツ一覧。上と下のランナーはオプションパーツです。
ホイールはあまり部品です。このキット、ホイールが3種類も入ってるのである意味美味しいキット(笑)

パジェロ(青島)22

ホイール拡大。こっちのホイールも良いですね。スペアホイールもありますし。
これのスポーク部を赤く塗って付けようかとも思いましたが箱絵と同じ仕様で作りたいと思います。

次回もパジェロ特集ありますのでお楽しみに(笑)
とりあえず次回でパジェロ特集は一旦完結の予定です。

グランドプロフィア PK‐SH1EDJG

トミカ・プロフィア00

国産の大型トラックの中で最も早い時期にFMCを行った日野自動車。
2003年に登場した、通称グランドプロフィア。2004と刻印があるので実車が登場してからそんなに時間は立っていない製品化のようだ。2003年と言えば他3メーカーの新車ではまだ平成11年規制のKL-のままで、V型エンジン車も少数ながら生産されていた。が、このグランドプロフィアはモデルチェンジが早かったためすべて直6ターボである。でも、クオンとグラプロは2006年ぐらいに登場したような感じが自分の中ではする。

排ガス識別記号が3文字になる前は単車がKS-、トラクタがPK-となるらしい(?)。
(8月16日追記。初期型は全車KS‐らしいですね。日野 KSでググると昔の低床4軸よりこっちの方が沢山出てきて困るw)

どうやら日野の大型でPJ‐というのは存在しないかも。もちろん速度表示灯なんぞありゃしない。
トミカではロボット顔ニューパワーVVZ/VTZ以来のセミトラクタではないだろうか。
実車ではUD以外のトラクタにはハイルーフが標準装備のため、ハイルーフ仕様での製品化。
グラプロはハイルーフの方がかっこいいですね。
エンジンはE13C型(12910cc直6ICターボ、410馬力)。

トミカ・プロフィア01

トラクタのリア。プラ板で泥除けを追加し、反射板・逆三角形の緩和標章、ナンバー、バックランプなどを書いてみた。これだけでも一気にリアルになったと思いませんか?
トラック野郎「望郷一番星」のバトルシーンでのカムチャッカ丸のポーズを真似てみましたw
しかしこのトレーラー、外国の20フィートコンテナトレーラみたいですね。
グースネックを自作してトレーラとトラクタの位置関係をもうちょい離してやるとまんま国内の20ftコンテナ車が再現できそうです。

トミカ・プロフィア02

トレーラーのテールランプはシャーシ側にあるのだが、ためしに荷台側にテールランプを書いてみた。
このトレーラーのテールを如何にリアルにするか考案中である。

ちなみにこの2代目プロフィア、ハイキャブになっています。トミカにはありませんが初代プロフィアや同時期の他3メーカーの大型と比較するとヘッドライト1個分くらいキャブが高いです。
タンクローリー・消防車・カーキャリア向けにフェンダーとバンパー部のスペーサーを省きキャブ搭載位置を下げた「低キャブ仕様」もありますが、やはり違和感を感じます。

グラプロほどではありませんがクオンもよく見るとビッグサムよりキャブが高いです。スパグレもだいぶハイキャブが普及してますね。ギガは2000年以来高さは変わっていないようです。これはエンジンが直列6気筒インタークーラーターボが主流になったせいでラジエータが肥大化しているのが関係しているとか。
ほんの一昔前だったらV8NAとかV10が主流でしたよね。
プロフィール

オカ★ユウ11

Author:オカ★ユウ11
1993年生まれ・兵庫県在住。
浜田麻里さんが好きな車好き♪
( *´ω`* )
※ただしブログ名はB’zの曲から由来
浜田麻里、WANDS、B’zの音楽をよく聞きます。(特に麻里ファン)

愛車3姉妹。
K12マーチ中期(愛称:マチコ)
MC22SワゴンR(愛称:白わごちゃん)
L150Sムーヴ(愛称:涙目ちゃん)
趣味が車なら仕事も車!配送ドラやってまーす。

古い記事などにもコメント頂けると喜びます。

2002年よりKISS‐FMを愛聴しています。いわゆるキスナーですw

2017年より、ツイッターも始めました。
ワシのあかうんとはこちら
https://twitter.com/okayuu11

・スパムコメントはご遠慮下さい。

・画像無断転載、改変、営利目的での利用は禁止です。

・基本リンクフリーです。相互リンクも歓迎です。コメント欄などで一声いただければリンクいたします。(アダルト系等如何わしいものはお断ります、念のため)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。